子猫 仰向け

猫の仰向けになる時の11の理由【子猫編・成猫編】

猫は喋ってくれないので、何を考えているのか分からずに、もどかしい思いをしている飼い主さんも多いでしょう。でも、猫は言葉ではなく、仕草や表情で必ず飼い主さんにサインを送っています。仰向けになる姿勢もその一つ。では、猫の仰向けには、どのような意味があるのでしょうか。

猫は臆病で警戒心の強い動物

猫

猫は、本来臆病で警戒心の強い動物です。そのため、基本的にはお腹を見せるような姿勢はしません。仰向けの姿勢でいる時に襲われると、すぐに逃げることができませんし、しかも骨に守られていない弱点であるお腹を襲ってくれと言っているような姿勢だからです。それでも、飼い猫はよく仰向けになってお腹を見せた姿勢のまま熟睡していたり、仰向けの姿勢で意味ありげに飼い主さんをじっと見つめたりしていることがあります。この「ヘソ天」とも呼ばれている仰向けになってお腹を見せる姿勢をするのには、どのような意味があるのでしょうか?

仰向けになる時の気持ち:子猫編

子猫 仰向け

子猫時代は、母猫にいつも守られている状態なので、基本的には無邪気で無防備です。まだ、怖い経験もそんなにしていません。そのため、子猫時代はよく仰向けになってお腹を見せるようなポーズをとったり、そのままの状態で熟睡したりしています。そんな、子猫が仰向けになっている時の気持ちとは、一体どんなものなのでしょう。

怖いもの知らず

いつも母猫に守られているので、まだ怖いもの知らずの状態です。そのため、平気で無防備なまま、仰向けで熟睡してしまいます。側に母猫がいることを、ちゃんと知っているのです。

遊びの行動(ベリーアップ)

「遊ぼう!」とか「ほら、かかって来いよ!」と兄弟猫を遊びに誘う時に、仰向けになってこのポーズをとります。多少激しい取っ組み合いになっても、このポーズをとっているのであれば、遊びの範疇なので心配はいりません。

母猫への甘え・おねだり

母猫に甘えたり、何かを要求したりする時にも、仰向けになってこのポーズをとります。

仰向けになる時の気持ち:成猫編

猫の仰向け

飼い猫は、終生飼い主さんの庇護の下で生活しています。大人になっても自立する必要がありません。そのため、大人になっても子猫の気分が残っているのです。そのためか、成猫になってからの仰向けの姿勢も、子猫時代の行動の延長線にある場合が多いようです。

大前提として、安心していなければ仰向けにはならない

いくら子猫の気分が残っているとは言え、飼い主さんや住環境を信頼し、安心していなければ、簡単には仰向けの姿勢にはなりません。飼い主さんの前で仰向けの姿勢をしている場合は、猫が安心している状態なのです。驚かせたり不快な思いをさせたりすると、せっかくの信頼を裏切ることになりますので、気をつけましょう。

遊びへの誘い

猫は、よく飼い主さんの先回りをして仰向けになり、手招きのような仕草をすることがあります。これは、飼い主さんを遊びに誘っているのです。子猫時代のベリーアップと同じ意味合いの行動です。

飼い主さんへのおねだり

子猫が母猫に要求していたのと同じように、飼い主さんに何か要求がある時にも、仰向けになって飼い主さんをじっと見つめています。飼い猫の前後の行動や周囲の様子から、何を要求しているのかを見抜いて、応えてあげてください。

繁殖期のメス猫がオス猫を誘っている

不妊手術をしていないメス猫は、繁殖期になると仰向けになってお腹を見せる姿勢で、クネクネしながら繁殖期特有の声でオス猫を誘います。メス猫がこのような姿勢と声でオス猫を誘っている時は、繁殖期を迎えたサインです。もしも飼い猫の繁殖を望んでいない場合は、動物病院で避妊手術をしてもらいましょう。

不要な喧嘩はやめようというサイン

多頭飼いをしている成猫が仰向けになり、お腹を見せる姿勢で後肢の爪を構える仕草をした場合は、仲間への「喧嘩はしたくない。やめようよ!」というサインです。元々、猫は平和主義な動物なので、不要な争いは避けようとするのです。

威嚇する時にも仰向けに!

仰向けになり、相手を威嚇している場合もあります。この姿勢だと、周囲をよく見回すことができ、後肢で相手をキックしやすいからでしょうか。威嚇の場合は、瞳孔が細くなり、耳が水平になって、明らかに平常心とは異なる状態なので、すぐにわかると思います。威嚇していると分かったら、側に近寄らずにそっと静かにして、猫が落ち着くまで待ちましょう。また、周りを見回して、猫を怖がらせている原因が見つかった場合は取り除いてあげましょう。

体温調節

とにかく、猫は居心地の良い場所を見つける名人です。夏の暑い時に、風通しの良い場所などで仰向けの姿勢になっている時は、身体を広げて体温を下げようとしているのかもしれません。猫は、人間のように全身で汗をかくことや、犬のように口でハァハァと息をすることでは、体温調節をできません。そのため、自ら身体を広げて涼もうとしているのです。その場合は、飼い主さんがエアコンで室温調整をするなどの支援をしてあげると良いでしょう。

気分転換

何かをしていたのに急にやめて、ほんの一瞬だけ仰向けになって伸びをしているような場合は、猫の気分転換です。人も、長時間同じ姿勢で何かに真剣に取り組んだ時は、大きく伸びをして気分転換を図りますが、それと同じ理由です。

まとめ

猫

猫が飼い主さんに全幅の信頼を示してくれている時、仰向けの姿勢で爆睡したり遊びに誘ったりしていることが分かりました。しかし、いくら愛猫が飼い主さんの前で仰向けになりお腹を見せる姿勢をするからといって、飼い主さんが無理やり愛猫を仰向けの姿勢で抱くのは、あまり感心できません。そのような場合、もし猫が嫌がるようなら、すぐにやめましょう。せっかく愛猫が飼い主さんを信頼してくれているのですから、その信頼を裏切らずに、いつまでも信頼関係を続けていきましょう。

関連記事一覧