猫

賃貸猫が喜ぶ部屋を作るための6つの大事なポイント

賃貸マンションに住んでいても猫を飼いたい方、あるいはこれから猫と一緒に賃貸マンションに引っ越しを検討している方など、猫と暮らす部屋の選び方に迷うことないでしょうか。新しい部屋で猫に喜んでもらうためには猫の性質を知る必要があります。猫が喜ぶ部屋選びと部屋づくりについてまとめます。

猫に喜んでもらえる部屋選び

猫

賃貸マンションに住む場合、分譲と違って入居後に自分でカスタマイズできる部分は限られてきます。特に間取りや部屋についている備品を変更するには大変な費用と手間がかかります。この部屋に猫と住む生活をイメージしてみてリフォームなしで大丈夫かどうか、リフォームして対処したいと思うのならその予算や、思ったとおりのリフォームができるのかどうかの確認もしておいた方がよいでしょう。一番問題になりやすいのは騒音問題かと思います。猫の場合は鳴き声で問題になることは少ないですが、それでも高齢猫のなど夜鳴きが激しい場合もあります。

壁があまりに薄いようだと近隣の住宅に迷惑になることがありますので猫の性格を鑑みて対策が必要かどうか、必要ならどのようにするか具体的に検討しましょう。そして若い猫の場合は夜中に走り回って騒ぐ、いわゆる運動会をする猫も多いです。飛んだり跳ねたりして足音が階下に迷惑になることも多いです。カーペットを敷いたりすることである程度の対処はできますが、床材の素材、防音の設備など確認しておいた方が良いでしょう。

猫に喜んでもらえる部屋づくり~トイレ~

猫

さて、選んだ部屋をいざ猫仕様に整えていくときにまず外せないのは猫トイレの設置です。猫にとってトイレはとても重要で、気に入らないとそのトイレを使ってくれずに粗相したり、我慢して体調を崩したりすることもありますので置き場所は慎重に決めましょう。あまりに人の出入りが激しかったり落ち着かない場所は嫌がられる傾向にありますので、あまり人目につかず、かつトイレの使用状況がすぐ確認しやすいところが理想です。

人間用のトイレの室内や洗面所脱衣所のスペースに設置する人が多いのは、掃除しやすく、さほど人目につかないけど使用状況が確認しやすく、かつ換気ができるのでにおいがこもりにくいというメリットがあるからかと思いますが、他の場所でも問題はありません。数は猫の頭数+1個が目安と言われていて、複数置いておくと一つ目のトイレが汚れているけどすぐ掃除できない時でも、2個目のトイレを使ってくれるので便利です。

猫に喜んでもらえる部屋づくり~ごはんと水場~

猫

ごはんと水場も重要です。まず、水はごはんの場所とは離れた場所に複数個設置しましょう。猫は本能的に清潔な水を飲みたがります。野生では餌である獲物の近くの水は汚れていることがあるのであまり飲みたがらないので水場を別にした方が飲んでくれる可能性は高いです。また複数個用意することで気が向いたときに近くにある水を見つけて飲むことができます。あまり水を飲みたがらない猫には特にたくさん用意してあげてください。また、準備がしやすい等の理由でキッチンでごはんをあげる方も多いと思いますが、キッチン周りには猫にとって危険なものがたくさんありますので、それに猫が触れないように配慮は必要かと思います。

猫に喜んでもらえる部屋づくり~猫ベッド~

猫

猫ベッドは室内の猫のお気に入りの場所においてあげるのが良いです。日当たりが良く高い窓辺においてあげると日向ぼっこしながら外の景色を眺めることができるので人気の場所になるでしょう。季節に応じて、あるいは時間帯に応じて猫は自分のお気に入りの場所に移動して休みますので、猫ベッドは複数用意してあげるのが良いです。基本的に猫は高いところ、静かなところ、暗いところを好みますので、そういった場所に用意してあげるのが良いと思います。猫ベッド自体も猫によって好みがまちまちです。良かれと思って購入した猫ベッドが全く使われなくて悲しい思いをするというのは猫を飼っているとあるあるのようなものですが、めげずにいろいろと試してみてください。

猫に喜んでもらえる部屋づくり~床材~

猫

猫は足裏の肉球で衝撃を吸収したりブレーキを掛けたりしますが、やはりフローリングの床は滑りやすいですし、足腰に負担にもなり危険です。また上から飛びおりたときの音も階下にかなり響くのでご近所への配慮を考えるとそのままというのはあまり良くなく、何かしらの対策をしてあげた方が良いです。では畳の和室なら良いのかというと、畳の場合は爪がひっかかって逆に危なかったり、最悪猫の爪とぎ場になってしまうこともありますのであまりお勧めしません。床材を変えるのは賃貸物件の場合難しいことが多いと思いますので、敷物を敷くというのがまずは手軽で取り組みやすい方法かと思います。

カーペットは色、デザイン様々なものがありますのできっと好みに合うものがあると思いますし、冬は暖かくて過ごしやすく、そして猫の足腰を守ったり音を吸収してくれるのでおすすめです。しかし猫の抜け毛がつきやすいのでこまめな掃除が必要です。コルクマットも人気が高いです。敷く面積に合わせて複数枚を組み合わせて使いますので、汚れたらそこの部分だけ交換することができるのはとても便利です。ただコルクですので長持ちはしません。消耗品と思って交換することになります。

猫に喜んでもらえる部屋づくり~キャットタワー~

猫

猫は広いスペースは必要ない代わりに上下運動が好きな動物です。高いところに上って上から見下ろすのは猫の本能に基づいた行動で、好きな猫はたくさんいますし、上り下りすることが足腰を鍛えよい運動になります。オシャレな注文住宅ですと壁にキャットウォークやキャットタワーを作りつけたりする方もいらっしゃいますが、賃貸物件の場合はそこまでできないと思いますので、キャットタワーを置くことで猫が上下運動する場所を作ることができます。窓辺においてよい眺めのところに猫ベッドを置いてあげると猫がタワーの上から窓の外を眺めることができて良いくつろぎ場所にもなるでしょう。キャットタワーの設置が難しいようなら、壁際に家具を階段状においてあげることでそこをキャットウォーク代わりに上り下りして楽しんでくれると思います。

まとめ

猫

猫が喜んでくれる部屋を作るためには猫の気持ちになって考えてみることが大事です。飼い主さんの予算等もあると思いますし、猫の性格もありますのでこれが絶対に正しいというやり方はありませんし、猫は気まぐれな生き物。今日はこうだったけど明日はまた違うというのは常です。日々猫の様子を観察して、その時々でより良い部屋づくりをしていければ良いですね。

関連記事一覧