キャットタワー

キャットタワーの選び方!タイプ別おすすめキャットタワー9選

猫と一緒に暮らす上で、キャットタワーは必需品なのでしょうか。購入する場合、どのような観点で選べば良いのでしょうか。種類、安全性、多頭飼いか単頭飼いか、インテリアとしても違和感のないおしゃれな製品はあるのか。また、手作りできるのか。様々な観点で最適な選び方を検討していきます。

キャットタワーの必要性

キャットタワー

結論から言うと、キャットタワーは必需品ではありません。キャットタワーは、猫が快適に暮らすための環境を提供するための製品です。したがって、キャットタワーがなくても猫が快適に暮らせる環境が整っている室内では、わざわざキャットタワーを導入する必要がないのです。では、猫が快適に暮らせる環境とはどういう環境なのでしょうか。それは、下記の要素を満たしている環境です。

① 猫が自由に行き来できる高い場所がある
 ② 猫が自由に行き来できて、1匹で静かに過ごせる場所がある

猫は、高い所から自分の縄張りを見回すことで安心して過ごすことができます。また、何かあった時に1匹で静かに過ごすことのできるプライベートスペースが必要です。これらを満たす環境を用意することが難しい場合は、キャットタワーの導入がお勧めです。

キャットタワーの種類

キャットタワー

キャットタワーには、据え置き型と突っ張り型の2つのタイプがあります。据え置き型は、床の上に置くだけなので、必要に応じて簡単に設置場所を移動することができます。しかし、固定されていないので、安定性に若干難点があります。また、コンパクトな製品も出ているため、狭い部屋や若齢・高齢の猫にも使えるというメリットがあります。突っ張り型は、床から天井までを突っ張り棒のような形で固定して使用しますので、簡単に設置場所を移動できません。その代わり、固定されているので安定感がありますし、高さがあるので猫のためのスペースも沢山確保できるというメリットがあります。

キャットタワーの安全性

猫とキャットタワー

据え置き型の場合は、3本脚よりも4本脚の構造になっている製品の方が、安定性があります。また、猫が長時間を過ごす場所なので、材質や部品などの安全性もよく考慮して製品を選ぶべきです。また、高価な製品は部品の個別販売があるものも多いので、適宜メンテナンスをすることで安全に長く使用できるでしょう。ネジの緩み等も、適宜確認して、安全に使用しましょう。

多頭飼いに向いているタイプ

猫2匹

多頭飼いには、サイズが大きく、猫がくつろげるスペースが多く設置されているものが向いています。大きさと安定性を考慮すると、突っ張りタイプの物が向いているでしょう。

単頭飼いで狭い家に向いているタイプ

猫

単頭飼いの場合は、猫がくつろげるスペースの数が少なくても問題がありません。据え置き型で安定性の良い製品が向いているでしょう。

インテリアとしてもおしゃれなタイプ

猫にサングラス

おしゃれと一口に言っても、設置する部屋の内装や飼い主さんの好みもあり、一概にこれがおしゃれだということはできませんが、キャットタワーも色々なデザインの製品が出ています。シンプルなもの、おとぎの国を連想させるようなもの、現代アートを思わせるようなもの等が出ています。キャットタワーは場所もとりますし、実際の店舗では分解され箱に収納されていることが多いので、ネット通販のサイトなどで完成品の写真を見て選ぶと良いでしょう。

キャットタワーを手作りする

木にニスを塗る

キャットタワーは、ひところと比べるとだいぶ安価になってきましたが、それでも数千円から数万円の価格になります。最近はDIY人気が高まってきており、キャットタワーを自作で用意する飼い主さんもいるようです。木材を使用した本格的なものから、100円ショップで購入できる紙パイプを利用したものまで、工夫次第ではかなり安価で実用に耐えられる物を作れるようです。自作品であれば、メンテナンスもできますので、長く安全に使用できるタワーを用意できるかもしれません。腕に覚えのある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

猫のストレスを最小限に抑えましょう

人には人の生活があるため、どうしても一緒に暮らしている猫のために最適な環境を作り出すのは難しい場合もあります。テーブルや棚の上にはどうしても猫を乗らせたくないということもあるでしょう。そのような場合は、キャットタワーのような製品をうまく活用して、猫のストレスを最小限に抑えてあげましょう。

購入方法

猫

店舗で実物を見たり店員の説明を聞いたりしてから買いたいという場合は、大型ペットショップやホームセンター等での購入になるでしょう。しかし、店舗で購入する場合は品揃えがお店次第になりますので、幅広い製品の中から選びたいという場合は、やはり通販での購入が良いでしょう。完成品の形で届くキャットタワーはあまりありません。自宅で組み立てる作業が発生しますので、人によっては説明書の有無や組み立てに関するサポートの手厚さも、選択のポイントになるでしょう。この場合、通販よりも店舗での購入の方が、サービスが充実しているかもしれません。

関連記事一覧