猫

猫の大好きなおもちゃランキング選び方と人気の4選!

猫とのコミュニケーションでとても大切になってくるのが、「猫とおもちゃで遊ぶこと」です。猫にとっておもちゃで遊ぶということは、運動やストレス解消になることはもちろん、猫の本能である「狩り」の本能を満たしてあげる重要な要因となります。猫のおもちゃを探そうと思うと、インターネットはもちろん、ペットショップや100均でもその種類の豊富さに驚くことはありませんか。そこで数多くの中から猫のおもちゃを選ぶための5つのポイントを紹介致します。

猫のおもちゃを選ぶための5つのポイント

猫

① 安全性
おもちゃで遊ぶために猫が怪我をしてしまったら大変です。商品の安全性をしっかり把握するために事前の情報収集と取扱い時の説明をしっかりと読みましょう。最近では光を使ったライト型のおもちゃも多いので、猫の目に直接あてないように遊んだりと、取扱い時の注意は必ず読む必要があります。
② 運動の必要量
猫が楽しいことが第一ですが、その猫にとって最適なおもちゃを選ぶためには、肥満気味の子には走ることのできるおもちゃを探す、などというように、その猫自身の必要な運動量からもおもちゃを絞り込むことができます。また心筋症などの心臓の病気を持っていたり、猫の状態によってはあまり走らせてはいけないケースもあります。自分の猫に合った運動量を指標にしておもちゃを選ぶ必要があります。
③ 壊れにくさ
最近では電動で動くおもちゃが数多くありますが、電動式のものは手動で遊ぶおもちゃ以上に精密になっているので、すぐに壊れてしまう可能性もあります。購入時に商品説明だけでなく、ネット購入の場合は、購入者の過去の評価を参考にすると良いでしょう。また、修理サポートがついている商品もありますので、長く使うために予め商品概要を良く見る必要があります。特にじゃらし部分などの破損時に交換用のパーツが売っているかもポイントとなります。
④ その商品が自分の猫の好みのおもちゃか
猫にも「好みのおもちゃ」があるので、自分の猫の性格からおもちゃを絞ることが可能です。具体的には猫の大きさに対してのおもちゃやパーツの「サイズ」、猫がおもちゃで遊んだ時の「音」(カサカサ音)、商品の「動き」、電動おもちゃの場合はおもちゃが動く時の「スピード」なども検討材料に入れると良いでしょう。
⑤ 価格
全体的に価格が安いに越したことはありませんが、長く使えるものにはそれなりの金額を出すメリットもあります。遊べる期間を考慮して価格を検討材料に入れると良いでしょう。

猫のおもちゃランキング

猫

第4位 「パーフェクトじゃらし ダンサー」
猫じゃらしについては計り知れないほど多くの商品がありますが、「ダンサー」はAmazon、Yahooショッピングでも売り上げランキング上位をキープするロングセラー商品です。通常のねこじゃらしに比べて柄が45cmもある大きいサイズであることが特徴で、本物の羽根や毛皮を使用してハンドメイドで作られたこだわりの猫じゃらしです。
おすすめポイント
素材にとても柔軟性があり、猫がじゃれる際に爪に負担がかからないような設計になっています。また、アメリカンテイストな派手な色やデザインで飼い主から高評価を得ています。
注意するポイント
柄とボンボンの色が6種類ありますが、ネットショップで購入の場合は色の指定が基本的にできません。また、猫じゃらしの特性上、遊ぶ頻度によっても異なりますが、じゃらし部分が壊れやすいので注意してください。
第3位 「BESROY LEDポインター USB充電式」
「BESROYのLEDポインター」は運動不足解消にとってもおすすめの猫用おもちゃです。壁や天井に光を向けるだけで猫が光を追って走り回り、運動不足の猫には最適のおもちゃです。部屋を暗くしなくても猫が認識しやすい非常に明るい光なので、昼夜関係なく遊べます。
おすすめポイント
LEDポインター自体は飼い主が操作するので、壊れにくい点がメリットです。また猫用おもちゃですが、懐中電灯やペンライトとしても使えるので災害時などにも活躍します。電池交換さえすれば長く色々な用途で使えます。
注意するポイント
LEDライトは無害と言われていますが、猫の目に直接当てないよう注意する必要があります。また、光を当てる場所にもよりますが、壁などに光をあてると猫が壁に飛びつくため日頃から爪のケアをしていない場合は壁が傷ついたり汚れたりする可能性が高いので注意が必要です。
第2位 「けりぐるみ」
「けりぐるみ」は猫が大好きな猫キック専用のぬいぐるみで、猫に与えると猫が「けりぐるみ」を抱え込み、猫キックをしてストレス発散をします。猫が全身で遊べるので、ストレス発散間違いなしの商品です。内部に猫の大好きな「またたびの実」が入っています。また可愛いキャラクターで飼い主も楽しめ、その種類の豊富さに驚きます。全体的に猫が抱えやすいように細身の形状となっており、アオムシ、キリン、チンアナゴ、エビ、ペンギンなどがありますが、一番人気はエビです。
おすすめポイント
猫が怪我をしないように表生地に綿100%が使用されており、鋭い爪でも長持ちするように工夫がされています。定期的に洗って乾すと、ぬいぐるみ自体の香りが変わるため猫が新鮮な気分で新たに遊びを楽しめます。
注意するポイント
ぬいぐるみ素材のためどうしても汚れがつきやすいので、定期的にお洗濯する必要があります。
第1位 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 2」
Amazon、楽天ショッピングともに売れ筋ランキング堂々の第1位を獲得してロングセラーの上位をキープしているのが、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 2」です。もともと商品化されていた「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」でしたが、顧客の不満点などを参考にして進化版の「2」が発売されました。こちらの仕様としては、シャカシャカとした素材で出来ている円形型のシートの縁に沿って羽やヒモがランダムが動き回り猫を夢中にさせる電動おもちゃです。YouTubeでもたくさんの猫ちゃんの遊んでいる姿がアップされているので、購入前に是非見てみましょう。多頭飼いでも皆で遊べるようになっているので楽しいおもちゃです。
おすすめポイント
猫によって中級・上級・自動と速度の設定が出来るので、猫に合わせて使い分けできます。また遊んでいる猫も楽しく、見ている飼い主も楽しめるように、「遊び方でわかる猫ちゃんの性格」なども書かれています。
注意するポイント
 動く猫じゃらしの部分が傷みやすい点に注意が必要です。全体的に猫じゃらしがついているおもちゃは、どうしてもじゃらし部分が消耗しますが、この商品には本体にじゃらしが2本付属していて、交換用スティックが別売りで販売されています。交換用スティックもそれほど高額ではなく、羽5本セットで¥ 1,500以下で購入ができます。

まとめ

猫

以上4つの商品を紹介させていただきましたが、今回紹介させていただいた商品は「猫が安全に長い期間楽しめる」ための工夫がたくさんされています。日頃の猫との絆づくりや猫の運動不足回避、ストレス解消のためにも、おもちゃを有効活用して有意義な時間を猫と過ごしましょう。

関連記事一覧