猫集合

猫の性格で分かる!自分に合った猫の探し方【人気の猫10品種】

猫を我が家の家族に迎え入れようと考えた時に大切になってくるのが、生涯家族として迎え入れる猫が「自分の生活スタイルや性格に合う猫かどうか」を考えることです。「生涯飼育」が基本となる上で、かわいいだけでは家族として迎え入れるのは難しいと言えるでしょう。自分の性格やライフスタイルにより合う猫を探して、お互いにとってストレスのない環境の中で生活を共にしていけたら良いのではないでしょうか。

品種別で見る猫の性格

猫集合

犬に比べて品種ごとにそこまで性格の違いが見えにくいのが猫であると言われますが、猫にもしっかりと品種ごとに細かな性格の差があると考えられています。
一般的には、長毛種は穏やかで運動量をそれほど必要せず、短毛種は活発で十分な運動量が必要とされると言われていますが、毛の長さだけでなく品種ごとに細かな性格の差があるので、家族に迎え入れる前にそれぞれの猫の性格やライフスタイルについて考えて自分に最適な家族を探しましょう。

1、ペルシャ(Persian)

ペルシャ

説明ペルシャはその毛の美しさや愛らしい平べったい顔でビクトリア時代から上流階級の間で人気を集め、今なおその気品の高さで不動の人気をおさめています。
原産地アフガニスタン
性格と生活環境とても穏やかで従順であり、また運動量をあまり必要としないために一軒家のような広々としたスペースも必要なく、集合住宅で一緒に暮らしてもストレスが溜まりにくく、とても飼いやすい猫の一種です。

2、アメリカンカール(American Curl)

アメリカンカール

説明アメリカンカールは長毛と短毛の両方の種類が存在します。後ろにカールした耳が特徴的で大変人気があります。また生まれつきカールした耳であるのはほんの約50%と言われ、生まれた時は立耳であるのに生後4~7日経つとカールし始める猫が多いと言われています。
原産地アメリカ
性格と生活環境性格と生活環境:基本的に長毛、短毛の両者とも飼い主に対し多くの愛情を求める猫が多いため、たっぷりと愛情を注げる時間的な余裕がある方が好ましいでしょう。いつまでも子猫のような甘え癖がとても可愛い品種です。

3、スコティッシュフォールド(Scottish Fold)

説明スコティッシュフォールドはブリティッシュショートヘアーと掛け合せがされた後にアメリカへ渡り、アメリカンショートヘアーと掛け合せがされ、1978年にようやく品種が確立されました。愛嬌のある折れ曲がった耳で人気を集めておりますが、一度の出産で約1/3の割合でしか折れ曲がった耳の猫は生まれないと言われています。
原産地イギリス
性格と生活環境とてもフレンドリーで他の猫との共同生活にも向いているので、他頭飼いでも順応しやすい猫が多いと言われています。
人に対しても温和ですぐに慣れ、運動量もそれほど必要でないため飼いやすい品種の一種です。

4、メインクーン(Maine Coon)

メインクーン

説明大型の猫で人気を集めるメインクーンは、雄では体重が7㎏にもおよぶ猫もいます。歴史的背景には多くの説がり正確な起源が未だ明確になっておりませんが、ゴージャスな尻尾からメイン州のアライグマ(ラクーン)と名付けられました。
原産地アメリカ
性格と生活環境性格と生活環境:優しい性格をしており飼いやすい品種と言えますが、その大きさと運動量の必要性から広いスペースを提供できる環境だと良いでしょう。また、脂性の体質の猫が多いため、月に2度を目安にシャンプーが必要となります。

5、マンチカン(Munchkin)

マンチカン

説明短い愛嬌のある肢で人気のマンチカンは長毛種と短毛種の両方があり、その短い肢の遺伝についての研究が今なお行われています。一見歩きにくそうな短い肢ではありますが、実はジャンプや木登りが大の得意です。
原産地アメリカ
性格と生活環境筋肉が発達しておりとても活発な猫です。運動量を必要とするため広いスペースでの生活がおすすめです。木登りなどの上下運動が必要なため、大きなキャットタワーがあると良いでしょう。また大変愛情深く人懐こい猫のため、十分に愛情を注ぎましょう。
健康面では、肢を含め骨格が特殊でヘルニアになりやすいので食事にも注意が必要です。太らせないよう十分気をつけてあげましょう。

6、ノルウェージャンフォレストキャット(Norwegian Forest Cat)

ベンガル

説明大型で堂々とした容姿で人気のノルウェージャンフォレストキャットの正確な起源は未だ分かってませんが、とても古い歴史を持ち神話などにも登場している品種で有名です。
原産地ノルウェー
性格と生活環境性格と生活環境:容姿からも分かるよう猫の中でも特におとなしい品種ですが、木登りなどの上下運動が必要なため、大きなキャットタワーがあると良いでしょう。
人と一緒にいることを好む猫のため、時間に余裕がある暮らしをしている方に最適でしょう。また食事に関しても注意が必要で、成熟した身体になるまでに4年~5年の時間がかかると言われているため、十分な運動と高タンパク質で高カロリーの食事を心がける必要があります。

7、ベンガル(Bengal)

説明野生を思わせる美しい斑点の模様で昔から人気が高い猫であるベンガルは、実際にイエネコと野生猫との交配が行われて誕生した品種です。
原産地アメリカ
性格と生活環境その歴史からなる気性の荒さは品種改良により抑えられていますが、基本的にはあまりべったりと家族と時間を過ごす猫ではありません。気ままでしつこくされるのを嫌う傾向にあり、運動量も必要とするため、自由に走り回れるような広いスペースで過ごさせてあげましょう。
また頻繁に鳴くことが多い猫のため集合住宅での生活には向いていない場合が多いと言えます。

8、ブリティッシュショートヘアー(British Shorthair)

説明約2000年前にイギリスに持ち込まれたことが起源となるとても古い歴史を持った品種です。本来は体のサイズが大きかったのですがペルシャ猫との交配が行われたことにより小さくなったと言われています。
原産地イギリス
性格と生活環境人間によくなつき穏やかで物静かな性格が特徴ですが、静かな環境を好むため騒音がする場所や必要以上に構われるのは好きではありません。
マイペースに生活できる環境を与えてあげるのが良いでしょう。また十分な運動と高タンパク質で高カロリーの食事を心がけ筋肉質な体をサポートしてあげる必要があります。

9、ロシアンブルー(Russian Blue)

ロシアンブルー

説明グリーンの目で注目を集め続けるロシアンブルーはその筋肉質で細身の特徴的な体つきでも大変人気です。絶滅寸前まで追い込まれた品種ですが、第二次世界大戦後にシャム猫との交配をきっかけに現在ではペットショップでもよく目にするほど数も多くなってきました。
原産地ロシア
性格と生活環境内気でおとなしいのが特徴でありますが、知らない人間に対しては警戒心が強い品種です。静かな環境を好むため、騒音がする場所での生活は避けてあげた方が良いでしょう。体は丈夫な猫が多く、短毛種ではありますが寒さに強いと言われており鳴くことが少ないことから集合住宅にも向いていると言えます。

10、ラグドール(Ragdoll)

ラグドール

説明純血種の中で一番大きいと言われているラグドールは雄に関しては10kg超える猫もいます。綺麗なブルー色の目でも人気を集めています。
原産地アメリカ
性格と生活環境穏やかな性格で飼い主が抱っこしながら撫でているイメージが大きいと思いますが、イメージ通り飼い主に従順で穏やかな性格です。ラグドール(ぬいぐるみ)という名の由来通りおとなしくて飼いやすい猫ではありますが、体の大きさにより成熟した身体になるまでに4年~5年の時間がかかると言われています。十分な運動と高タンパク質で高カロリーの食事を心がける必要があります。

まとめ

猫 ゴロゴロ

10種類の人気の猫を見てきましたが、品種によって分かる猫の性格やライフスタイルから自分の家族にする猫が少し絞られてくるかと思います。もちろん品種だけではなく、それぞれの猫の個体差による性格の違いも大きくかかわってきますが、個体差については家族に迎え入れて一緒に生活するまで分からないため、品種による猫の性格の差を把握しておくことは猫を生涯家族として迎え入れる上でも参考にすべき事項だと思います。

関連記事一覧